スポンサードリンク

小論文の難しさ

ここで紹介する難しさは

「自分の考えに対する反論への再反論が難しい」

を意味します




前の記事でも紹介しましたが

小論文の基本構成は

@自分の考え

A反対意見

B再反論

C結論

です



この、反対意見を書いた後に

再反論で、その根拠を

根底から覆すくらいの論理に基づくことができるか



が重要になってきます



でも、思いつかないことってあるんですよ

「こう、主張したはいいけど…うまくいかない」

なんてこと、僕はしょっちゅうありましたねw



では、どうしたか?

覚えました

使えそうな、「反対意見・再反論パターン」を

紙に書き留めておいて

覚えてしまいました



使える文章がでてきたら

しめしめ

です



また使えなくても

応用できることが多いので

やっても無駄にならない努力だと思います



その「パターン」は

自分で探していってくださいね

何も難しくありません



「ああ、なるほど!」

ってくらい、論理の転換をうまくこなしている小論文は

参考書など見たら、結構載ってるはずです



覚えると後が楽ですよ


この記事へのコメント
こんにちは。
トラバありがとうございました。
いつも理論的とは程遠い、動物的本能とか生理みたいなところで、
上手くなくても文章を書きたいから書いている…という私なので、
トラバ頂いたのがやや不思議でありつつも(笑)
これも何かのご縁と思い、これからもどうぞ宜しくお願いします。

Posted by hikari at 2007年09月19日 09:08
トラックバックに書き込み、ありがとうございます。
小論文……実は私、書いた事無いんですよ〜。大学なるものに行かなかったし……。(行けなかったと言う方が正しいかも)大卒の副サイト主の方が詳しいのでは?

私もメチャメチャです。下手の横好きって奴ですので、
Posted by つばさ at 2007年09月19日 10:53
トラックバックありがとうございました。
また遊びにきてくださいねー。
ブログ初心者で、トラックバックのシステムがよくわかっていませんが…(苦笑)
Posted by なおみ at 2007年09月19日 12:52
トラックバックありがとうございました。
また遊びにきてくださいねー。

外国人留学生の就職活動では、企業側から作文が採用試験の中で重要視されているようです。

ではでは(*^_^*)
Posted by 金ねコ kinneko at 2007年09月19日 14:57
トラックバックありがとうございました♪
小論文対策のブログを書いてるんですね。
私自身、小論文は書いたことないので…
名前だけ聞くと難しそう(?_?)
ってな感じのイメージです

また遊びに来ますのでよろしくお願いします♪
Posted by bion at 2007年09月19日 23:13
TBありがとうございました。
小論文、学生時代が懐かしいです。
あの頃は嫌々書いていましたが
今は、文章を書くのが楽しく
面白く、また怖くもあります。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by よしりん at 2007年09月19日 23:18
トラックバックありがとうございます。
なるほど、小論文ってそうやって書くのか…と、
勉強になります。
今まで小論文って書いてきてたはずなんですがね…。

それではまた遊びに来て下さいね〜。
Posted by あっきー at 2007年09月19日 23:50
TB、ありがとうございます。

小論文なることば、学生時代以来Nン年ぶり。懐かしくお聞きし、ブログ、拝見しました。

また、お遊びに、どうぞ。
Posted by hiroshi at 2007年09月20日 09:51
トラックバックありがとうございます。
小論文を書く機会はないのですが、論理的に話を組み立てて説明することは時々あります。参考にさせていただきますね。

Posted by 土佐小町 at 2007年09月20日 11:52
TBありがとうございました!! 書店員と小論文の添削のバイトを並行してやってます。うちのところでは「自分の意見の反論を想定しその再反論」というのは、基本が出来てる子に教える一段上のテクニック、という位置づけです。とりあえす「自分の立場を明確にし、十分な根拠を述べ、最後まで一貫した主張を行う」よう指導してますね。なかなかみんな「反論への再反論」に至らないんですね。単なる「どっちつかずの意見」になってしまいがちで……。
ちなみに、私は悩みながら採点するので時間がかかり、報酬は時給換算すると書店員以下。トホホ。
Posted by rainy at 2007年09月20日 13:06
トラックバック、ありがとうございました!
コメント返しにお邪魔させていただきました(^^)
また寄らせてもらいま〜〜す♪
Posted by pata at 2007年09月20日 20:23
TBありがとうございます♪
小論文の基本構成・・・なるほど〜〜〜〜です!
Posted by リフレクソロジストの毎日@suu at 2007年09月20日 21:08
トラックバック、ありがとうございます♪
小論文ですが、本当に苦手で(汗)
でも、なんとか書いてきました。
来年に向けてまた勉強しなおそうかと思っています。
また寄らせてもらいますね!
Posted by 巴(Something in my…) at 2007年09月20日 22:01
TBありがとうございます。
以前、小論文の書き方を指導する立場にありましたが、なかなか難しいものだなと思いました。
「こんなふうに書けばいいのに〜」と思うのですが、なかなか上手くいかなかったですね(^^ゞ
Posted by かめこ at 2007年09月20日 22:50
こんばんは。
トラックバックありがとうございました。
小論文、ナメてかかってたら痛い目に遭う科目ですね。
予備校時代の友達が必死こいて小論文の練習をしていたことを思い出します。
今後とも宜しくお願いしますね〜。
Posted by あさっぺ at 2007年09月20日 23:09
トラックバック、ありがとうございます。
「小論文」という規模の論文を書くことが
最近余り無いので逆に懐かしく感じます。

宜しければこれからも遊びに来て下さい。
宜しくお願い致します。
Posted by 倭儒 at 2007年09月21日 08:36
トラックバックありがとうございました。
小論文でロースクールに合格されたとのことで、今後もますますがんばって下さいね。

小論文は、私は大学入試で使いました。
『樋口祐一の型書き小論文』というのを見ながら、毎日練習してましたよ〜。
Posted by あずき at 2007年09月21日 23:26
トラックバック、ありがとうございました。前期の定期試験で論述式の問題を出し、191枚の答案を採点しました。教科書を丸写しにしたり、誤字脱字があったり、足で書いているようなひどい字の答案があったりと読むのに苦労しました。「小論文」だと、論旨を明確にして、起承転結を付け、簡潔で要点を押さえた説明をすればいいのでしょうが、実行するのは難しいことですね。
Posted by 橋本幸博研究室の主人 at 2007年09月22日 09:11
トラックバックありがとうございました!まさか本当にあんな拙い読んでくれた人がいらっしゃったとは感激です。文章をうまく書くというのは難儀なもんです…。そうですね〜、私も愚痴ばかり言っていないで、小論文でもやってみようかなぁ。
Posted by inunomimi at 2007年09月23日 00:52
トラックバック有り難うございました。
拙い上に気持ちの悪い文章をお目にかけてしまい、申し訳ございません…

小論文を書く訓練は文章力がつくだけではなく、併せて論理的な思考能力を養うことができる…と聞いたことがあります。

私も書く必要がありそうです。
Posted by @美 at 2007年10月05日 18:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55740317

この記事へのトラックバック

■ポルシェは家族で乗れます。【アフィリエイトで外車をゲット!】
Excerpt:  ポルシェ911のオーナーさんたちは、よく人から「二人しか乗れないんでしょ?」と聞かれるそうですが、一応4人乗れます。確かに、リアシートはかなりタイトなので、長距離には厳しいかもしれません。しかし、い..
Weblog: アフィリエイトで外車をゲット!【アフィリエイトで不労所得】
Tracked: 2007-09-21 07:38
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。