スポンサードリンク

小論文の裏技


裏技というか…

これは、どの試験でも使えることなんですけどね



当日ってやっぱり

一通り、全ての分野に目を通しておきたくないですか?

小論文試験なら

直前に知識詰め込んだり

文章読んで、頭の働きを活性化させたり

それだけで、取り組む気持ちも違いますよね




でも、試験前30分くらいって

問題用紙配ったりするので

参考書しまわなきゃいけないでしょ?

もったいないですよねぇ 30分もあったら

5,10点は点数が上がるだけの知識を詰め込むことが

できるかもしれない…




そんなときは

集合時間を無視して、開始時間直前に教室に行きましょう




大丈夫です!開始前に教室に着けば

ちゃんと受けさせてくれます



僕は、試験会場がわからなくて

迷って迷って

開始時間ちょっと過ぎてしまったんですが

ぎりぎりで受けさせてもらいました



あくまで、直前に!

行くのがミソです



そうすると、問題用紙や解答用紙は

あらかじめ机の上におかれているか

なくても

すぐ、監視員の人が持ってきてくれます



自分の名前とかは書かなきゃいけませんが

開始前の30分は

あなたのものになります



きわどい試験の際には

使って損はありませんよ

こっちも高い受験料払ってるんですからw



ただ、ご利用は計画的に

もし、これで受けれなくなっても

責任は負いませんw

直前に、試験委員に電話して

大丈夫か聞いてみたりすれば確実だと思います



まぁ、知らん振りして

会場の近くで参考書読んでたらOKですw
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。